スーツの豆知識

実践したくなる!スリーピーススーツのおしゃれな着こなしとは?

スーツの豆知識

高級感と重厚感があるスーツの一つであるスリーピースは、ぜひ試してみたいスタイルです。
そのためにもそもそもスリーピースとはなにを指すのか、着用のマナーとはなにかを知ることは大切で、その上で、おしゃれな着こなしを習得することができます。
スリーピースの着こなしを覚えてマスターしよう!

そもそもスリーピースとは?

スリーピーススーツ とは

スーツの一つのスタイルとして、スリーピースがある。
日本では、特にビジネスシーンではツーピーススーツが多いが、スリーピースを着こなせるようになると、かなりファッションの幅が広がります。
特に大人の男性としての魅力を演出することができる装いなので、しっかりと押さえておきましょう。

スリーピースは、そもそもジャケットとパンツに加えて、ベストを組み合わせるスーツスタイルのことにあります。
と言っても、どんな組み合わせでも三つのアイテムを着用すれば良いというわけではありません。
スリーピースと言った場合、正式には同じ生地を用いた三つ揃いのことを指し、つまり、ジャケットもベストもパンツも、同じ柄で同じ色になるということになります。

即実践可能!かっこいい男性のスーツ姿!やってはいけない7つのポイントはこれ!
男性のスーツ姿はかっこいい!スーツを着る際にやってはいけない7つのポイントを解説します!そもそもかっこいいスーツスタイルは、コーデやシルエットをはじめ、サイズ感や生地感などに着目しがちですが、意外と女性は靴下やボタンなど、細かい部分を注視しています!そこであなたのスーツ姿を格段に上げるコツを写真もまじえて分かり易く解説していきます!

ツーピースとスリーピースの違い!

スリーピーススーツ とは

こうした違いはツーピースとスリーピースに明確な差を生みます。
ベストを着ていてもツーピーススーツとなることもあるという点にあります。
なんとなく謎かけのように思えますが、答えは分かりやすいです。
ベストを着ていたとしても、ジャケットやパンツとは異なる生地、異なる柄や色であれば、それはスリーピースとは呼ばれません。
あくまでもツーピースのスーツに、ベストを追加しただけという扱いになります。
スリーピースは、単にスーツにベストが加わっているということではなく、同じ生地で三つを揃えることが条件となっていることを覚えておきましょう。

どうしてこうした違いが生まれているかというと、スリーピースの発祥に理由があります。
スリーピースとはイギリスで誕生し、クラシックな装いとしてウエストコートを含めたスーツを着るのがパターンとなって出来たものになります。
そのため、スリーピースと言う場合は、イギリスのスーツスタイルとなり、その流儀に従うことが重要なポイントです。
ちなみにイギリスではベストとは呼ばず、『ウエストコート』と呼ぶのが一般的になります。
中には、ジャケットと異なる柄のベストを含めてスリーピースと呼んでいるブランドもありますが、本来の意味とは異なります。

スーツの歴史!ブリティッシュを起源としたグローバルなスタイルとは?
スーツやジャケットに関する歴史やスタイルを大公開!ブリティッシュスタイルから、今流行のおすすめブリティッシュブランドも一挙大公開!歴史と共に進化を遂げた、グローバルなスーツスタイルを紹介していきます。

デキる男は実践!スリーピースのマナーも押さえておこう!

スリーピーススーツ とは

このように、スリーピースは元々イギリスの伝統あるスタイルであるため、マナーを守ることでより質の高い装いができます。
マナーの一つとしては、スリーピースを着る場合は、ベルトを使わずサスペンダーを使用するという点があります。
そのため、本式のスリーピースのパンツには、ベルト穴がなくサスペンダーを吊りやすいような工夫がなされています。
ただし、最近のスリーピース、特に日本のブランドではベルトループを着けているところもあります。
日本人はあまりサスペンダーを使わないというのが関係しているので、もしベルトループがあるなら、ベルト締めでも問題なありません。

また、ベストの長さとネクタイの関係もマナーの一つです。
ベストの下からネクタイが出てくるのはマナー違反となります。
そのため、ベストの着丈はベルトを微妙に隠す長さに合わせることになります。
そして、ネクタイを締める時には、ベルト上で仕上げるようにし、さらに、サスペンダーではなくベルトをするのであれば、バックルは小さいものにしてベストを邪魔しないものにするのがポイントです。

スーツの着こなしは5つの原則で決定!男性ビジネスマン必見の基本とは?
スーツの着こなしは、春夏秋冬によって異なります!イタリア人のコーデも参考に、あなたの体系や個性を引き出す5つの原則を特別大公開!スーツの着こなしはコディネートだけじゃない!!ジャケット・パンツ・ネクタイ・ワイシャツ・ベルト・靴下 etc・・・ビジネスマン必見!気になるパーツごとの基本原則とは?

同じように、ベストの下からシャツが出ないようにするのもマナーになります。
このためにも、ベストの着丈を考慮することが重要です。
起こりがちなこととして、下のシャツのサイズがあまり合っておらず膨らんでしまい、ベストから覗いてしまうということがあります。
これを避けるためにも、シャツのサイズもしっかり見極めて着こなしたいものです。