スーツの豆知識

ダブルのスーツはダサい?シングルとの比較やラペル幅など徹底検証!

スーツの豆知識
スポンサーリンク

スーツは前の合わせ部分などの違いから、シングルとダブルがあることは、皆さんご存じでしょう。
数年ほど前から、寒さ対策もあってかベストを加えたダブルのスリーピースが人気なようです。
そこでダブルのスーツの特徴や成り立ち、都市伝説的なイメージや思い込み、俗説なども含めてスーツのダブルの魅力に迫ってみました。

スーツのシングルとダブルはどこが違う?

ダブル スーツ ダサい

まず、スーツのシングルとダブルという言い方について説明します。
スーツのシングルは、「シングル・ブレステッド・スーツ(Single Breasted Suit)」というのが正式です。 日本では、ブレステッドという単語が略され、単にシングルスーツと呼ばれるようになっています。
ダブルも同様で「ダブル・ブレステッド・スーツ(Double Breasted Suit)」 となるわけです。

ジャケットのボタン数が違うのもダブルスーツの特徴

ダブル スーツ ダサい

ダブルのスーツは、ジャケットの前の合わせ部分が左右から重なっているタイプで、ボタンも4つまたは6つになっています。
さらにボタンの位置から平行に並ぶ「オールインライン」と、V字型になる 「スプレッドアウト」の2種類があるという具合です。

スーツの種類を解説!シングルやダブルの違い等5つの切り口で紹介!
スーツの種類を徹底解説!シングルやダブルの違いだけでなく、ボタン数の違い、襟の形状による違い、ベントの違い、ツーピースとスリーピースの違い等、様々な切り口でスーツの種類を解説します!合わせて、イギリスメイドのおすすめメンズスーツや、イタリアメイドのおすすめメンズスーツについても紹介しています!

ダブルのスーツは襟の形もシングルとは違う

ダブル スーツ ダサい

襟の形もシングルのノッチドラペルと違って、ピークトラペルが一般的です。 さらにシングルだと身丈の裾の真ん中が割れているセンターベントですが、ダ ブルの場合はヒップが隠れる感じで左右の外ポケットの外側に割れ目が入って います。 これはベントが左右の横に2つあることからサイドベンツと複数形で呼ばれます。

モテる男の9割が選んでいるスーツのおしゃれな襟元7選はこれ!
スーツのジャケットは襟を変えるだけで全く異なる印象を生むことはご存知でしょうか?意外にもスーツの襟幅や形には流行があり、実はかなり多くの種類が存在しています。そこで、代表的なノッチドラペルやピークドラペルをはじめ、様々な襟の種類の名称や特徴について解説していきます。これを知るだけでジャケット選びが断然変わります。
タリアトーレ(TAGLIATORE)のジャケットで色気漂う着こなしを!
イタリアの人気ブランド『タリアトーレ(TAGLIATORE)』のアウター特集!ラルディーニとのラペルピンの比較や、人気デザイナーであるピーノ氏の粋な着こなしや、コーデも掲載!オーダーメイドな着心地で人気が高いピーノラインや各モデルの特徴・品質も大公開!バーニーズやエストネーション等、公式店舗も確認し今すぐアクセス!

スーツのダブルは実用面を重視したことで誕生

ダブル スーツ ダサい

続いてダブルの誕生の経緯を見てみます。
シングルスーツが、モーニングコートなどからのカジュアル化、平服への簡略化で誕生したのに比べ、実用面が重視されて生まれたのがダブルスーツなので す。
一例として知られるのが、防寒対策としての前の合わせ部分です。

防寒対策に重きを置いて作られたダブルのスーツ

船乗りや馬に乗る軍人などが、防寒のために前合わせ部分を左右から重ねるようにしてボタンで留めたのです。
また、ボタンホールも左右それぞれについているのは、風がどちらから吹いてきても対応できるようにした、というのが理由となっています。