シャツの豆知識

Tシャツの重ね着で簡単にダサいを解消する!ロング丈コーデがアツい理由とは?

シャツの豆知識

カーディガンやボタン付きのシャツなどを重ねる場合!

tシャツ 重ね着 ダサい

カーディガンやボタン付きのシャツなどを重ねる場合は、Tシャツとの色のトーンを合わせることが重要です。

そうしないと、下のシャツとのバランスが取れなくなってしまって、統一感が失われてしまいます。
異なる色でも構いませんが、トーンだけは合わせるようにしておきましょう。

定番カラーは異なるトーンでコーデが基本!

ただし、定番色ではあえて異なる色とトーンのものを選び、その対比をアクセントとするというメンズコーデの方法もあります。

たとえば、ちょっと薄めのグレーのシャツの上にネイビーのボタン付きのシャツを羽織るといったスタイルです。

あくまでもシンプルで軽やかなイメージでありながらも、二つの色の対比が生きておしゃれに見えます。

こうしたコーデもいろいろ挑戦してみると良いでしょう。

シャツは着丈が命!印象を変えるサイズ選びのポイントとは?
シャツの着丈が長いとダサいコーデになってしまいます。 しかし、着丈のバランスというのはわずか数センチの違いなので、見極めが難しいことは誰もが経験することでしょう。 どのようにシャツのベストの長さを決められるのか?おすすめのシャツブランドと一緒にチェックしてみよう。

Tシャツの重ね着はパンツ選びが重要?

tシャツ 重ね着 ダサい

シャツを重ねる際に重要なポイントとなるアイテムは、意外にもパンツが決め手となります。

トップスは二つのアイテムで重ねているため、多少重みが出てくるため、パンツをちょっと細めのシルエットで濃い色のものにすると、全体のバランスが取れます。

特にスキニータイプなどのラインがはっきりと見えるものでも良いでしょう。

ロング丈のシャツコーデはネックレスで視線を散らす!

ロング丈のシャツを重ねると腰回りに複数の色が集まるため、視線がどうしてもウエストに行くことになるので、そこで、メンズネックレスをすると、上の方にもアクセントがあって視線を集めることができます。

この場合の留意点は、あまり装飾性の強いものを入れないことや、シルバーなど色がはっきりしたものを選ばないというのがポイントになります。

スラックス上級者なら2タックパンツで合わせてみよう!『ブリリア1949』

tシャツ 重ね着 ダサい

\おすすめPICK/
イタリアの人気ブランド!値段もお手頃!流行のツープリーツパンツがおすすめ!

BRIGLIA1949のパンツには、クラシックなディティールを採用しつつもトレンドを巧みに取り入れているのが特徴な一面があります。

ツープリーツでスリムフィットながら腰回りに適度なゆとりがあり、シルエットはモダンなテーパードシルエットで、見た目は上品な佇まいながら、「ツープリーツ」「ベルトレス」「持ち出し式のベルト」等、クラシカルなディテールへの拘りが伺える一本に仕上がっております。

ベルトループはなく、ベルトと靴の相性を考えなくてすむ事も利点の一つ。

【お買い得】濃い目のジーンズは間違えない!『DIESEL』

\おすすめPICK/
DIESELのデニムがこの値段!

DIESELのデニム史上最も細いシルエットの「SLEENKER」シリーズになります。
ストレッチ仕様が利いているため、スキニースタイルでおしゃれな重ね着でコーデ映えします。
・フロントボタンフライ
・裾口、ポケット口にダメージ加工
・外側ポケット数×5つ
・フロント右ポケットにブランドロゴ刺繍
・バックウエスト右にブランドラベル

思っていた以上にいい感じの商品でした。包装も丁寧でありがとうございました♪

楽天市場

まとめ

今回は、Tシャツの重ね着について、そもそも重ね着Tシャツがもたらす、おしゃれな印象や、ロング丈を生かした視覚的効果の活用術について紹介してきました。

Tシャツの重ね着に関しては、合わせるパンツ選びが決め手となるので、あなたに合ったパンツ選びも考慮しつつ、トップスを合わせてみることをおすすめ致します。

是非、ワンランク上のおしゃれコーデを楽しんでみて下さい。

\あなたにおすすめ/