靴の豆知識

スエード靴のカビや汚れ対策は大丈夫?手入れや丸洗いの方法を紹介!

靴の豆知識

スエード靴の手入れ用具は100均の製品で間に合うか?

出典:https://www.chintai.net/

大切なスエード靴の手入れには、やはり専門メーカーの製品が一番というのは言うまでもないことなのでしょう。
しかし、前述のスエード靴のお手入れでも触れましたが、近年は100均で手に入る靴のメンテナンス製品でも使用に耐えうる場合も多く、少なくない数のブログ等がネットを賑わしています。

100 均のスエード靴の手入れ製品でひび割れ促進することも

特に汚れ落とし用やクリームを塗るブラシなどは、コスパを考えると十分使用できるスグレモノも含まれているようです。
とはいえ、クリームなどは、含まれている成分をしっかり確認しないと「靴のお手入れ用」として売られていても、革のひび割れを促進してしまう成分が含まれていることもあるので要注意です。

スエード靴に生えたカビは水洗いで落とすのが効果的

こまめなお手入れだけでは落ちない汚れをきれいにするために、スエード靴の丸洗いの仕方を紹介します。
スエード靴にもカビが生えることがあります。
特にケバケバのある表面に黒っぽいシミのようにポツンポツンという感じで見つかります。
払い落せば簡単にカビが落ちるので取れたと思うものの、実は小さなカビの菌が生きていて、同じような場所に再び見つかります。

スエード 靴のひどい汚れや雨の染みなどは丸洗いで落とそう

しつこいカビや菌、雨による染みなどは、水洗いすることできれいに落とせます。
水洗いする時は、部分洗いではなく丸洗いしたほうが、他の汚れなども落とせるので効率的でしょう。
水洗いは1足に約1時間かかることを目安に始めてください。
また、完全に乾くまで2~3日要するので、履くタイミングを考えて洗いましょう。

スエード靴の水洗いを順を追って説明

スエード靴に生えたカビを水洗いしている写真

水洗いの方法を順を追って説明します。

1)靴ひもがある場合は、はずして目に見えるゴミは豚毛ブラシで落とします。
2)バケツにお湯を入れ、靴を浸します。
数分浸しておくと汚れが浮いてきます。
3)スポンジにスエード専用シャンプーを付け泡立て、靴全体を洗います。
強くこすらず、優しく洗います。
臭いも落とせるので内側を洗うのを忘れずに。
4)歯ブラシで表面はもとより、靴の内側の奥なども、まんべんなく洗うようにします。
5)洗い終わったら、泡をきれいに落とします。
バスタブ内で、ぬるめのシャワーで落とせば楽でしょう。
6)泡を流した後、タオルで水気をふき取っていきます。
7)水が滴らない程度に水気を落としたら、丸めた新聞紙を靴に詰め、風通しの良い場所で陰干しします。
8)靴に入れた新聞紙は、4~5時間、長くても半日を目安に交換しましょう。
入れたままにしておくと、陰干ししている場所の温度によっては、濡れた新聞紙の湿気でカビが生えることもあるためです。
9)風通しの具合にもよりますが、1~2日で半乾きになるので、型崩れしないようにシューキーパーを入れて、もう1日陰干しします。
10)靴の内側を触れてみて湿り気を感じないようであれば、仕上げに移ります。

スエード靴は専用シャンプーで汚れを落とすのが最適

スエードの革靴を専用シャンプーで手入れしている

スエード専用のシャンプーで丸洗いした後は、手入れの時のクレープブラシを使った毛並みをほぐすブラッシング以降と同様の手順になります。
念のため、箇条書きにします。
1)クレープブラシでラッシングしてスエードの固まった毛並みをほぐす
2)洗ったことで失われた水分や油分を、スエード専用のスプレーを吹き付け、 革に潤いを施します。
3)豚毛ブラシで毛並みを整えます。
前方から流すようなブラッシングがきれいに見えます。

クリーニングで雨の染みもきれいになるスエード靴の料金は?

スエードの革靴雨の染みを手入れする方法

出典:http://kawaclinic.seesaa.net/

スエード靴の手入れ方法や洗い方を紹介しましたが、最後に靴のクリーニングサービスについて簡単に説明します。
全国展開している衣類のクリーニング会社が、靴のクリーニングも受け付けている場合が多く、店舗への持ち込みだけでなく、宅配で受け付けている会社もあります。
落ちにくい汚れや雨でできた染みなどもプロに任せた方がうまくできる場合もありますので、時間や料金を考えて利用するようにします。

スエード靴のクリーニング料金は1足2,000円前後が相場

スエード靴に限らず、お気に入りの革靴などの汚れが落ちない、臭いがとれない、カビが生えて困っている、などの理由から靴をきれいにしたい時は便利なサービスでしょう。
料金は1足当たり2,000~4000円前後とやや開きがあります。
これは店舗タイプと宅配タイプの違いで店舗タイプの方が料金は安めです。
宅配タイプだと送料無料が多いものの、2足以上の利用という条件があります。

スエード靴のクリーニングは店舗が早いが宅配もリーズナブル

クリーニング完了までの期間にも店舗と宅配では差があり、店舗だと1週間以内ですが、宅配の場合は最短で2週間となっています。
靴の保管は店舗も宅配も受け付けており、期間は最長で9カ月です。
クリーニングに加え、修理に対応している店もあります。

まとめ

秋冬の代表的な靴だったスエードの靴も、昨今はファッション感覚やおしゃれ感などから、春夏でも履きたい靴、に変化しているようです。
オールシーズンへと「進化」のスエード靴の手入れの仕方や汚れ落としや水洗い、クリーニングまでを含めてまとめました。
新たに買うスエード靴をケアする参考に、あるいは気に入って買ったけど久しく履いていないスエード靴を丸洗いして蘇らせる一助としてください。
お気に入りの靴も喜ぶのでは?