シャツの豆知識

Tシャツの着丈で印象操作!サイズの測り方を押さえてメンズコーデを極めろ!

シャツの豆知識

ジャストサイズが与える印象とおすすめコーデとは?

Tシャツ 着丈

ジャストサイズは流行に左右されず、たいていの服に合わせられるので便利な長さになります。

身長にマッチしているので、全体的なバランスも取りやすいというのがメリットです。

丈の目安は腰骨が隠れる程度!

腰骨が隠れるくらいの丈にするのが普通で、清潔感や軽快さが失われることもなく、オーソドックスなサイズになるため、いろいろなコーデができるのも魅力的です。

たとえば、ブラックや濃いめのネイビーなどのシックな色合いのシャツに、革のベルト、濃いめの色のスラックスやジーンズを合わせるのがおすすめです。

大人の男性の魅力を強調できる落ち着いたコーデができ、逆に、薄めの色のチノパンにスニーカーという組み合わせで、カジュアル感を強調するのも良いでしょう。

パンツ丈はノークッションが主流!

この場合、パンツの裾はノークッションくらいにして、足元をすっきりまとめると全体のバランスが良くなります。

スーツのパンツ丈はノークッションが主流?誰でも簡単に格好良くなる法則を伝授!
現在のパンツ丈の主流とも言える『ノークッション』について徹底解説致します。そもそも3種類あると言われているパンツ丈の違いをはじめ、スナップも参考に、イタリア男のパンツコーデのポイントや、おすすめスラックスブランド3選についてもわかりやすく紹介しています。

今流行のゆったりロング丈が与える印象とおすすめコーデとは?

Tシャツ 着丈

ロング丈は今流行のサイズ感になり、身長との対比で、着丈だけを長くしているスタイルが多く見られます。

また、袖丈や身幅も含め、全体に大きめになっているアイテムもあり、ゆったりとした着こなしをすることもできるので、アウターと合わせたり、シャツの重ね着をするといったコーデもでき、バリエーションも多く持てるのが魅力の一つでもあります。

ロング丈のパンツはスリムフィットで合わせよう!

細めのシルエットのシャツであれば、パンツもスリムフィットにしてライトグレーなど薄い色にすると、清潔感が出ておしゃれに仕上がります。

また、重ね着をするというのもおすすめのコーデになるので是非挑戦してみよう。

色の異なる二枚のシャツを重ねて、腰回りにアクセントとなる色をちらっと見せる!
メリハリが付いてまとまりのあるコーデができます。

価格:19,800円(税込)

価格:9,900円 税込

価格:8,800円(税込)

Tシャツの重ね着で簡単にダサいを解消する!ロング丈コーデがアツい理由とは?
Tシャツのメンズコーデとして、重ね着をする人を多く見かけます。 確かに定番でもあり、オシャレに着こなすこともできますが、ポイントを外すとダサい恰好になってしまうので注意が必要です。 そこで、ダサいを簡単に解消するTシャツの重ね着コーデのポイントを紹介していきます。秘訣はロング丈コーデに有り…?

まとめ

今回は、Tシャツの着丈について、着丈が与える印象についてや、サイズ選びの極意をはじめ、丈の違いからなるおすすめコーデについて、紹介をしてきました。

メンズファッションは、Tシャツコーデ以外においても、サイズ選びが最も重要です。

むしろ、サイズ感さえ押さえていれば、おかしいということはよっぽどのことがない限りなり得ません。

今流行のロング丈コーデにも挑戦して頂き、アイテム一つで様々な見え方や、印象の違いを実感してみよう。

\あなたにおすすめ/