スーツの豆知識

モテる男の7割が実践している!ストールのおしゃれな巻き方とは?メンズ編

スーツの豆知識

ストールは男性のコーデにも取り入れたいアイテムの一つです。

スーツ姿にもマッチしますし、いろいろなスタイルに使えます。

長さは短いのでも良いのか、どんな巻き方をしたらおしゃれかなどのポイントを確認してみましょう。

スポンサーリンク

メンズコーデにストールを取り入れるべき理由とは?

ストール 巻き方 メンズ

小物はファッションにアクセントを与えてくれます。
その点で、ストールはメンズコーデにとても役立ち、いろいろな使い方ができます。

見える面積としては小さいのですが、人の視線が集まりやすい首元に巻くものですので、コーデ全体の印象を作るのに大きな役割を果たしてくれます。

アウターやパンツはほとんどいつもと変わらないのに、ストールを巻くだけでがらっと雰囲気が変わることはよくあります。

このように、簡単にできるコーデのアクセント付けとして、とても有用なパーツなのです。

ストールの機能面はメリットがいっぱい!

また、機能面でもストールはかなり役立ちます。
春や秋などは、急に温度が下がって寒く感じられることも多いです。

そんな時にストールがあると風が入りやすい首元をカバーできますので、体温調整もしやすいです。

服を一枚余分に持って行く必要もありませんので、気軽に身に着けられるのもメリットです。

バリエーションの多さが多彩なコーデ向き!

デザインのバリエーションが多いというのも、ストールの良さです。

カジュアルでもクールな男性コーデにも使えますし、フォーマルでも問題ありません。

ストールの柄や素材感を変えることで、与えられる雰囲気がぐっと変わりますので、とても便利なアイテムであると言えます。

ストール選びの3つのポイントはこれ!

ストール 巻き方 メンズ

ストールを選ぶ時には、まず長さを見ましょう。

簡単に扱えるのは短いものですが、ボリュームを出しづらかったり巻き方のバリエーションが少なくなったりしてしまいます。

そのため、一般的に多い180センチくらいの長さを選ぶのがベストです。

邪魔になることもありませんし、ほとんどの巻き方に対応できるので使い勝手が良いです。

サイズ感も超重要!

これは長さよりも幅と素材の厚みによって変わってきます

冬だとボリューム感を出すために、幅広で厚みのある素材で問題ありません。

でも、春などの軽い雰囲気を出したい時には、多少細めで薄いものの方がマッチしやすいです。

季節や全体のファッションのイメージに合わせてサイズ感を考えることが大事です。

メンズスカーフの巻き方とは?春夏シーズンに試したいコーデも紹介!
あまりスカーフをファッションに取り入れたことがない人でも、コーデの仕方を知れば、楽しく活用ができます。 メンズ向けの代表的な巻き方や、コーデのポイントをこれを機会にチェックしよう。 春夏に試したいコーデの方法も紹介していきますので、是非とも最後までお付き合いください。

色も重要!柄選びは小さめの物を!

生地の種類と柄、色というのも当然選ぶ際にチェックしたい点です。

柄は無地か小さめのものを選べば、スタイルに関わりなく選べるので使いやすいです。

大きな柄や明るめの色にすると、カジュアル感が出てストリートスタイルに合わせられるものもあります。

大人のメンズコードを目指すのであれば、上質の生地を使ってその高級感を前面に出すというのも一つの手です。

スーツに合わせるストールの巻き方6選!

ストール 巻き方 メンズ

垂らし巻き

一番シンプルなのは「垂らし巻き」です。

両端を伸ばしたままで、首にかけるだけです。

ジャケットの中に入れることで、スリーピースのようなスマートさが生まれます。

ワンループ巻き

「ワンループ巻き」は、2つに重ねた状態で首に一回巻き、ループの部分にもう片方の端を入れ込みます。

定番で簡単にできますし、とてもシンプルな見た目なので誰でも合います。

プレーンノット巻き

「プレーンノット巻き」はネクタイのように巻くやり方です。

ネクタイと同じで上まで結び目を持って行くのではなく、少し下にしておくのがコツです。

クラシックな感じがしますので、スーツとの相性が良いのが特徴です。

ジョルジナ巻き

ちょっと凝ったおしゃれな雰囲気を出すのに適しているのが「ジョルジナ巻き」です。

ワンループ巻きを一回ひねったような巻き方で、装飾が加わっているのにしつこくないのが特徴です。

また、ほどけにくいので外で長時間着用するのにも良いです。

ツイスト巻き

「ツイスト巻き」は完全に二つをねじ込んでいき、結び目をたくさん作るやり方です。

遊び心があってユニークな巻き方なので、人目を惹きます。

上品なストールという感じではなく、楽しさが出るのも特徴的です。

ダブルハンク

二つに折って肩にかけるだけという「ダブルハンク」は、いかにもクラシックなスーツ姿に合うストールのかけ方です。

上級者のやり方でもあって、バランスよくかけることがポイントになります。

おすすめしたいブランドストール3選はこれ!

ストール 巻き方 メンズ

定番とも言えるエルメスのストール!

ストールの定番と言えば「エルメス」が代表的なブランドです。

上質の生地を使って上品な雰囲気を作ってくれます。それに合わせてスーツも風格のあるスタイルにしたいものです。

エルメス(HERMES)のスーツってどうなの?気になる評判や特徴を総まとめ!
HERMES(エルメス)の魅力や評判を徹底解説!歴史やロゴの意味から、ブランドを支えた有名デザイナーも紹介!気になるスーツの価格帯や、プレゼントに最適なアイテムについて、更には、刻印に秘められたあの情報やエルメスソルドについても掲載!東京銀座を中心に展開するHERMES(エルメス)の店舗情報も確認し今すぐアクセス!

チェック柄が映えるバーバリーのストール!

「バーバリー」のストールは特徴的なチェックで、ソフトさが出て首元にアクセントが付きます。

スーツも締まったブラックなどの色ではなく、柔らかめの色合いが合います。

5分で分かるバーバリーのスーツ特集!抜群のサイズ感に秘めた評判の裏側を解禁!
5分で分かる!イギリスロンドンを代表するブランドのバーバリー(BURBERRY)のスーツ特集!幅広い年齢層に支持され続けるバーバリー(BURBERRY)のスーツについて気になるサイズ感やお値段をはじめ、公式店舗情報も紹介!有名デザイナーも多数輩出しているバーバリー(BURBERRY)についてその魅力や特徴を徹底解説しています!

付けるだけで雰囲気変わる!ルイヴィトンのストール!

「ルイヴィトン」も存在感のあるストールを出しています。

風格のある素材とデザインで、着ける男性のランクを上げてくれます。

凝った巻き方にするのではなく、シンプルにまとめることでバランスよくスーツに合わせられます。

【最新版】ルイヴィトン(louis vuitton)の全貌に迫る!驚愕すぎるスーツの特徴や評判の裏側を解禁!
フランスパリの高級ブランドである『ルイヴィトン(louis vuitton)』のメンズスーツを徹底解説!芸能人御用達のルイヴィトン(louis vuitton)について意外れざる歴史をはじめ、ロゴやマークに秘めた意味なども紹介!気になるお値段や、驚愕の特徴についても紹介しています!

まとめ

ストールは小さなアイテムですが存在感があって、いろいろなスタイルにマッチするのでとても使いやすいのがメリットです。

カジュアルでもスーツ姿でも使えるので、自分のコーデイメージにマッチしたものをいくつか持っておくと便利です。

上手にこうした小物を使いこなしてファッションを楽しみましょう。

\あなたに今おすすめ/